仲介手数料が無料でも素敵な賃貸物件を借りられる!?

仲介手数料を無料に出来る秘密とは

仲介手数料といえば、賃貸物件を不動産屋を通して借りる時に家賃の最大半月分払う費用です。最大1ヶ月分では無いかと勘違いしている人もいますが、法律上に規定されている仲介手数料は、貸主と借主双方から最大半月分までと規定されています。例外的に特約を結んだ場合のみ重要事項説明を受けた上で、貸主が支払う分の仲介手数料を借主が代わりに支払うことも可能としているに過ぎません。逆に考えれば、借主が支払う仲介手数料を特約により貸主に払ってもらうことも出来るわけですから、交渉次第では仲介手数料を無料に出来るわけです。貸主は不動産屋に対して広告料という名目で成功報酬を支払っていますから、契約成立となれば不動産屋から貸主は広告料を受け取れます。広告料が多い貸主ならば、仲介手数料を無料としても利益が出るわけです。

オーナーが直接募集していれば仲介手数料不要

貸主であるオーナーは、不動産屋へ入居者探しを依頼すると、成約時に広告料という名目で実質的な仲介手数料を支払うという法律違反スレスレの行為が不動産業界では横行しています。多額の広告料を支払わなければ不動産屋の店頭で紹介すらしてもらえない駅前のチェーン店もあるので、既に仲介依頼に対して積極的ではなくなっているオーナーもいます。オーナーが直接入居者を募集することも出来るので、自ら入居者募集を行なって契約成立すれば、仲介者が存在しない以上は仲介手数料自体が存在しません。貸主は広告料の支払いが不要となり、入居者は仲介手数料の支払いが不要となる大きなメリットがあるわけです。

札幌市中央区の賃貸は、駅から徒歩圏内に存在する物件が多く、周辺には商業施設や医療施設なども揃っているため、幅広いシーンで利便性を感じながら暮らせます。